IAT EXA

歯科用インプラント

IAT EXA

IAT EXAは、日本ピストンリングがお届けする純国産のインプラント・システムです。 日本ピストンリングは、自動車エンジンのピストンリングをはじめとした部品メーカーとして、 その高い技術力が世界的に評価されるグローバル企業であり、IAT EXAインプラントの中にも、常に世界基準の品質を目指して挑戦するものづくり哲学が息づいています。 IATとは、「Intelligent Artificial Teeth(高機能人工歯)」の略で、独自のワイヤ放電加工表面「ED Surface(EDサーフェス)」を持つ純チタン製のインプラント・システムの総称です。 ワイヤ放電加工処理による表面加工の研究は、昭和大学歯学部 歯科保存学講座 歯科理工学部門で1984年からはじまり、実に20年にわたる基礎研究、臨床試験、開発工程を経てIAT EXAインプラントは誕生しました。

骨再生に優れ、初期固定性もよく、施術の際の操作性にも配慮したIAT EXAインプラントは、純国産ならではの高いコスト・パフォーマンスで、これからのニッポンのインプラント治療の有効な選択肢の一つとなると確信しています。

IAT EXAインプラントシステムの特徴

  • ED Surface
  • 強固な初期固定性
  • ツインへクス・テーパー構造
  • 体系化された製品ライン

ED Surface

ワイヤ放電加工から生まれる、新しい骨の再生に優位なEDサーフェスならではの表面性状骨再生に優位な生体反応を示す(ワイヤ放電加工表面)EDサーフェスとは、純チタンワイヤ電極による放電加工によって、形状そのものの加工とともに施された表面性状のことです。 規則正しく配列された放電痕による梨地状の微小な凹凸面から構成され、顎骨内に埋入後は、タンパク質や細胞が集積しやすく、新しい骨の再生に優位な空間となります。 また、一般にチタンの表面は酸化チタンで覆われていますが、機械加工表面では5 ~ 10nmであるのに対し、EDサーフェスの表面は1μmと厚い酸化チタン層を持っています。 しかも、この酸化チタン層は表層から内部に向かって二酸化チタンから酸化チタン、母体チタンへと移行する傾斜機能酸化膜構造を成しているのが大きな特長です。 この厚く強固な酸化チタン層は、優れた耐食性を示し、その表面は極めて濡れ性が良いため、体液や血液と親和性が高く、骨形成に有利な生体反応を示します。
ED Surface
頑固な初期固定性

強固な初期固定性

埋入後の初期固定性および機能的安定性に優れたフィクスチャ・デザイン。
インプラントの形状は、埋入後の初期固定や使用時の安定性に影響をおよぼします。 IAT EXAインプラントは、フィクスチャの最上部にまでEDサーフェスを施し、フィクスチャ頸部までの十分な骨再生を可能にしています。 また、上部ほど谷径が浅くなるスクリュー形態によって強固な初期固定性を獲得します。 さらにプラットフォーム・スイッチングによってインプラントとアバットメントの境界において理想的な幅径を確保することで、歯槽骨の吸収を最小限に抑えることにも成功しています。

ツインヘクス・テーパー構造

ツインヘクス・テーパー構造

高い操作性と密着性、固定性を向上させる独自の構造IAT EXAでは、アバットメントのきめ細かな角度調節を可能にするツインへクスをさらに高い操作性で結合させるため、独自のツインへクス・テーパー構造を採用しています。
これによりフィクスチャとアバットメントの密着性と固定性を格段に向上させることができるようになりました。

体系化された製品ライン

体系化された製品ライン

システムをシンプルに体系づけ、優れたコストパフォーマンスを実現。IAT EXAインプラントの大きな特長の一つが、製品ラインアップをよりシンプルに体系化したことです。これにより、歯科の現場における使用感と施術の確実性を向上。さらに、症状に合わせて必要な製品を絞り込むことで、高いコストパフォーマンスの実現に成功しました。

フィクスチャラインナップ

1ステージスクリュー
1ステージスクリュー
術式:1回法
直径:φ3.3mm*,φ4.0mm,φ5.0mm
マージン部直径:R:φ4.5mm,
W:φ5.5mm
高さ:8mm,10mm,12mm,14mm
(*直径φ3.3mmには高さ8mmは有りません)
粘膜貫通部高さ:L:h1.5mm, H:h3mm
2ステージスクリュー
2ステージスクリュー
術式:2回法
直径:φ3.3mm*,φ4.0mm,φ5.0mm
高さ:8mm,10mm,12mm,14mm
( *直径φ3.3 mm には高さ8mmは有りません)
2ステージシリンダー
2ステージシリンダー
術式:2回法
直径:φ3.3mm*,φ4.0mm,φ5.0mm
高さ:8mm ,10mm ,12mm ,14mm
( *直径φ3.3 mm には高さ8mmは有りません)

サージカルシステム

長期の臨床において特に評価の高いドリルシステムは優れた切削性と耐久性を備えており、手術時間の短縮と生体への負荷の低減を実現します。また、術具類はフィクスチャの直径毎にカラーコード化され、操作性と安全性を高めています。
サージカルシステム

補綴関連フロー

IAT EXAインプラントの補綴システムは、大きく3つのカテゴリーから構成されています。

補綴関連フロー

X線画像

IATインプラントシステム 各インプラント体をX線で撮影した場合、以下のように表示されますので、患者様の埋入されたインプラントシステムを判別するためにご活用ください

1ステージスクリュー

1ステージスクリュー

2ステージスクリュー

2ステージスクリュー

2ステージシリンダー

2ステージシリンダー

スパイラルフィット

スパイラルフィット

プレスフィット

プレスフィット